Off Line


off情報。

現時点までのoff参加についてです。

・サークル名「Out of the Gravity」

 9月18 文学フリマ大阪   D-25 (ライトノベル小説)

10/3 関西コミティア51 I-50

10/8 名古屋コミティア51    参加します。

 

   『新刊情報!』

 

ELYSIONシリーズのキャラクターコミック第一弾!

全五巻中、第一巻はジーク率いる『ELYSION For the Comic vol.1 Clear Orange』

カラー本文4pを含む 全 50P/¥500  10/1関西コミティアにて頒布開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ELYSION シリーズ コメディ短編集』100p/A5/¥500

ありそうでなかったELYSIONシリーズのコメディオンリー短編集がここに!

2018/1/21 文学フリマ京都で頒布予定です。

五つのコメディなお話が流れるように流れていく(意味がわからん)

一番の見どころは、『嵐を呼ぶ最終兵器(リーサルウェポン)』です。

 

『ELYSION本編の文庫版 第4巻』 296p/¥700

文庫本、ELYSIONシリーズの第四冊目。三巻で引き起こされた亜人の襲撃。

ホワイトランドの南を治めるラスター家は亜人の掃討を決意する。

ついに明かされる亜人戦争の真実と、シャオロンの抱えたものとは…。

※第八章『Lord of the Dragons』が元となりますが、まったく違うお話となります。

 

『ELYSION本編の文庫版 第3巻』 200p/¥600

文庫本、ELYSIONシリーズの第三冊目。 前巻で二人の仲間が加わり、さらに波乱の学校生活は続く! 今回はアドニスの塔へ見回りに向かう五人だったが、そこでも問題が発生し…。 根強く残る亜人への差別と人間の愚かさの象徴ともとれる聖堂都市レオンドールでの事件。 ジーク達は亜人の王フェイロンの策略にはまり、絶体絶命に陥る。

3巻

『sacrifice』84P/¥400

―あの日、おれは自分を見捨てた。 生まれた時から体が弱く、魔力も十分ではなかったレイズウェルが出会ったのは生まれたての赤ん坊のように何も知らない『自分』だった。 ELYSIONシリーズ第二巻のもう一つの物語。 ※読まなくても本編に問題はありませんが、こちらを先に読まれたあとと、本編の後に読んだ後では物語の印象と見方が変わるようになっています。

sacrificehyousi

 

短編

ELYSION短編読み切り 40p/¥200

どんな願いも叶うといわれるマジカルクレヨンを探しにモッチリ村にやってきたジーク達の前に、放浪の少女が現れる。 ELYSIONシリーズの短編集第大二作目。 こちらは本編シリーズ第二巻以降のキャラクターも出てきます。 相も変わらずのドタバタギャグ時々シリアス。

 

『既刊情報』

ELYSION本編の文庫版 第2巻 248p/¥700

切なくもどこか優しく心に響き残る人間性と喪失のファンタジー第二弾。 ジークとその仲間達は課題として魔女の心臓をとってくることを命じられる。 だが魔女の心臓には秘密があり、さらには意志を持たない傀儡の目覚めと人としての証を求める生命の痛みの代償。 「彼」が選んだセカイの色は―…。 新刊の「sacrifice」を先に読んでいただくとより物語に入り込めると思われます。

第五章・六章の内容全てを描き下ろしとなります。

ELYSION本編の文庫版。128P/¥400

世界に魔物がはびこり、それらを倒して生活する傭兵が人気職業となった世界。 ホワイトランドに住む主人公のジークは、ひょんなことからエリュシオン戦闘専門学校へと入学してしまう。そこからジークの人生設計は狂ってしまったかに思えた。 そしてここから戦いとは無縁の村人だったジークと、個性豊かな仲間達とのまったく穏やかじゃない日々が始まる。 世界を巻き込む喪失の物語、第一弾!本文のほぼすべてに加筆修正をし、書き下ろしを盛り込んだオフ本となります!

収録話…序章~第二章+書き下ろし。

の

よろしくお願いします。