WEB版と文庫版の違い!


ELYSIONシリーズは、同じ世界を表と裏から見ているような状態でのお話となります。

それにより、旧約新約が存在しますが、どちらが正史であるかは読み手さんのお任せ…もとい、お好みの形となっています。

こちらにどう違うのか記述しますので、参考にしていただければと思います。

まず、旧約の方は比較的ライトなノリが多く、コメディタッチで物事が進んでいきます。あまりシリアスなシーンもないので、深く考えずに読むことが出来る仕様になっています。まずは、こちらを読んだ後に新約の方に目を通すとより物語の深みにはまると思われます。ダークファンタジー?なにそれ?という雰囲気。

キャラクターの性格もとても明るく、物語は楽しく進んでいきます。

次に、新約の方にはダーク成分を濃くした『人間性』というテーマが隠されています。

主人公達はそれぞれが何かを失った状態で出会う事になり、自分のカケラであるそれらを集めて成長していくという物語となっています。ストーリーや設定もWEB版とは違い、より作り込まれた濃厚なものとなり、読みごたえがあるものとなっています。

自分のカケラを集める選択をしたことで、何かしらの代償を払う事になる主人公たちは、代償を払わなかった旧約に比べて性格にも変化が現れています。